スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

小さな心の傷

小さな擦り傷は
お母さんのおまじないや、
消毒さえしておけば
自然に治る

大きな傷や
身体の中の傷=病気は
医者の適切な処置で
治る

じゃ、心の傷は
だれが
治すの? 

レントゲンにも
スキャンにも
写らないし
血液検査で
数字でみることもできないよね

でも、傷付いた人からは
たくさんのシグナルが出ているよ

5つに集約される
「心の傷」

そのうちの一つに
「屈辱」「侮辱」
ってのがある

言葉で見ると、まず
ギョッとするでしょ

えっ、そんなこと〜
ないわよ〜って
思い当たらないかもしれないね

心の傷には
その傷それぞれに
仮面があるの

そう

何かによって
隠そうって
自然に自分を痛みから
遠ざけようとするの

検査結果が怖くて
病院に行きたくないのと
同じかな?

「屈辱」「侮辱」
の仮面は
マゾシスト

自分を酷使してるってことかな
頑張りすぎちゃう、とも言える

これまた
えっ、そんなことないわ〜

「ほんとに、あなたは食べる時汚して、もう汚いわね〜 」
「そんな格好、恥ずかしいからやめなさい」
「そんなに太っているから、もてないのよ」
「汚い手で触らないでよ」

などなど、

あ〜〜、
これなら思い当たるかもしれない、、、

家のなかで毎日言われたり、
人前で言われたり

自分がやっていることが
恥ずかしい
と思う状況が続くと、、、

傷ができてしまうの

そして、
知らず知らずに仮面を被ってしまう

マゾシストの傷は
自分を下に考えたり、
恥ずかしいと考えたりすることを
栄養にしているの

自分で自分を良くないと思い、
素敵なのに、常に太っている、
また、自分にはできない
と考えてしまう

たくさん食べることで
自分の身体に必要以上の負担をかけ

人のためになにかしないと、いけない、
と思う責任でいっぱいになって
自分がどんどん自由ではなくなっていく

誰にでも経験あること

でも、大丈夫!
心の傷も治すことができるの

お医者さんじゃなくて
そのことを
話せる人と時間を過ごして!

でも、まずは
自分が
今の状態から
なんとかしたい
と思うこと

そして傷に気がつくこと
(ちょっと痛いけどね)😊

話したり
泣いたり
とにかく
傷のうみを
外に出すことに

そして何よりも

勇気を持つこと


美音浴コーチ
ヨーコキクチ















最新の投稿

音と感情の結びつき

トマトとメロン 相田みつをさん